WingFoxでチュートリアルが激安になる期間限定フェア開催中【AD】

wingfox-happy-blossom-festival-2021

WingFoxが期間限定のHappy Cherry Blossom Festival(2021年3月12〜24日)を開催中です。以前、C3Dで紹介したZBrushの各種チュートリアルは63〜84%オフになっています。購入時はクーポンコード「CB25」の入力をお忘れなく。WingFoxのチュートリアルがどのような感じなのかを知りたい方は、過去記事をご覧ください。

wingfox WingFoxが配信するZBrushの日本語チュートリアル【AD】

新たに加わった「3Dモデル キャラクター「冒険少女」制作全プロセス」は、Zbrush(2019)、Maya(2018)、 Substance Painter(2019)、Marvelous Designer 9を用いた20時間にもおよぶチュートリアルになっていて、キャラクター制作のノウハウが学べます。言語は日本語です。

wingfox
WingFox日本語チュートリアル「3Dモデル キャラクター「冒険少女」制作全プロセス」

英語ですがSci-fiの背景制作が学べるチュートリアル「Sci-fi Environment Design Concept Art Course」などもセール中。使用ソフトは、BlenderとPhotoshopとのこと。CG系のクリエイターなら両ソフトを使っている人も多いと思うので、このようなコンセプトアートを学んでいる人には最適ですね。

WingFox
Sci-fi Environment Design Concept Art Course

個人的にはこちらのフォトリアルなシーンを作るチュートリアル(英語)に興味がありますが、使用ソフトがMaya、V-ray、Photoshop、Nukeということで(Megascansも使うようです)Photoshop以外は持っていません(涙)

中級者向けのチュートリアルが多い中、こちらは初心者向けということですし、Nuke以外の部分は他のソフトでも対応できるかな…少なくともこのようなフォトリアルなシーンづくりの流れやフォトリアルな見た目にするためのノウハウは学べそうです。

wingfox
Creating a Photorealistic Japanese Alleyway with Maya & V-Ray

WingFoxの Happy Cherry Blossom Festival は、3月24日(水)までと非常に短期間のセールなので興味のある方はお見逃しなく〜!