C3D NEWS vol.72: ポカリスエットCM企画の注意事項が参考になる

c3d-news-vol72

こんにちは、いわいです。いつも話題になるポカリスエットのCMですが、その企画を考えるときの注意事項なるものがツイッターでシェアされていたのでトップとして取り上げました。CGでも役に立つ考え方ではないですかね。

ポカリスエットのCM企画で注意したことから考える

ポカリスエットのCM企画で注意したことがツイッターでシェアされていたんですが、CGを作るときにもとても参考になりそう。CMで視聴者に新鮮なイメージを持ってもらうためには「見たことのある感じのものをつくらない」「ネットでバズっているものを元ネタにしない」などということを重視することはよくわかります。でも実践するのは難しいですよね。SNSで投稿されているCG作品にも似たようなものが多くあります。

真逆を行くなと思ったのが、クエンティン・タランティーノ監督。彼の映画では、様々な映画のストーリーやシーンを切り貼りしていて、キル・ビルではパイ・メイという別の映画のキャラクターまで登場していますが、タランティーノ映画は非常におもしろく、高く評価されています(もちろん悪い評価もありますが)。

「新しいアイデアは、既存のアイデアの組み合わせ」という人もいて、じゃあどうすればよいのかということですが、ポカリスエットのように新しさを全面に押し出すことで商品イメージを上げるような場合は注意書きに書かれているようなことを心がける必要があるでしょうし、タランティーノのように独自の世界観を持っていて、様々なシーンを取り込んでもなお多くの人を惹きつけられるようなものがあるなら、新しさにこだわる必要はないかも。正解はないけど、どういうものを作るのか、なぜその表現なのかという「軸」が重要なんじゃないでしょうか。

100人のアーティストが共演したCG作品が見応えあり

約2000人のアーティストの上位100人の作品を組み合わせたCG作品。どれも個性的でクオリティも高く、惹きつけられます。

UE5作品はもう実写

なぜ富山県の越中大門駅なのかはわかりませんが、完全に実写なUE5で作られた映像。こういうのって、どうやって資料を集めるんでしょうかね。めちゃめちゃ雰囲気が出ています。

CGとは関係ないけど、素敵なオフィス

CGとは直接関係がありませんが、素敵なオフィスの写真が投稿されていたのでシェア。CGで内装とか作るときは参考になりそう。光も美しいです。

Cinema 4Dユーザー向けのリギング解説

Maxon公式によるCinema 4Dのリギング解説。最新のS26を使っています。いまワンコのキャラクターを作っているんですが、リグがよくわからないので見始めました。キャラクター制作に興味がある人にお勧めします。

あとがき

ワンコ先生

洗濯機が壊れそうだったので買い替えたんですが、上海ロックダウンの影響で某メーカーは販売停止。狙いを定めたパナソニックの洗濯機も品薄で、近所の家電量販店では現品限り。別の量販店は完売という状況。6月には新製品が出るとのことだけど、難しいのではと店員さんも話されてました。家電の買い替えを検討中の人は急いだ方がよいかもですよ。

created by Rinker
パナソニック(Panasonic)
¥63,900 (2022/05/22 12:31:03時点 Amazon調べ-詳細)