C3D NEWS vol.69: MaxonがイベントでCinema 4D最新版などをリリース

c3d-news-vol69

こんにちは、いわいです。先週お伝えしていたMaxonのイベントが開催され、Cinema 4D最新版の他、Redshift CPUなど、Cinema 4D以外のDCCツールユーザーにも関連するお話が多くありました。賛否両論ありますが、個人的にはとてもよい内容だったと思っています。

MaxonイベントでCinema 4D S26やRedshift CPU対応を発表、Maxon OneでZBrushが利用可能に

4月20日深夜に行われたMaxonのイベントで、Cinema 4D S26など様々な発表がありました。Cinema 4D S26ではモデリングやシミュレーション周りが強化され、モデリング機能はより多機能、シミュレーションはより簡単に高度なことができるようになっています。

またZBrushのリメッシュ技術がCinema 4Dに取り入れられ、ハイポリをきれいなトポロジーでローポリ化可能に。そのZBrushは、Maxonの全部入りサービスMaxon Oneにも取り入れられましたが、価格はそのまま。Maxon One利用者には嬉しいニュースですね。

他にもGPUレンダラーのRedshiftがCPUにも対応し、CPU版のRedshiftはCinema 4Dに標準で組み込まれました。これによりGPU版Redshiftを使わないのであれば、別途Redshiftのライセンスを契約する必要が無くなります。またCinema 4Dへの統合が進み、Redshiftがネイティブなレンダラーとして使えるようになりました。

Cinema 4Dユーザーにとっては非常に利点が多かったものの、ZBrushユーザーの中からは不満や不安の声が聞こえてきます。ZBrushのユーザー層が幅広いことはMaxonも重々承知のはずなので、強引にMaxon経済圏に引き込むようなことはないと思いますが… 影響範囲の広いソフトを取り込むのは大変なことなのだなと感じました。

今回の発表の内容などに関して、詳しくはMaxon公式noteをご覧ください。

クラウドファンディングで1.2億円以上を集める左手デバイスTourBox Eliteをレビュー

TourBox Tech inc. からご提供いただいたTourBox Eliteについてレビューしました。ボタンが多くて覚えるのに時間がかかりそうな印象でしたが、実際に使ってみると意外にも覚えやすい設計になっていることがわかります。過去バージョンは10万人以上の利用者がいるそうで、根強い人気があるようです。

今回はBluetoothによる無線接続にも対応するなど、使い勝手はさらに向上しています。気になる方はレビューをご覧ください。

TourBox Elite ワイヤレス接続に対応したTourBox Eiiteレビュー【AD】

QNAPのNASでランサムウェア被害

クリエイターの朝倉さんがQNAPのNASでランサムウェアの被害を受けてしまったとのこと。QNAPとかNASを使っていなくても同様の被害は誰にでも起こりうることで本当にコワイですね… セキュリティに関しては、後日、記事を書く予定です。

3DCGの見積もりに必要な情報

3DCGといっても内容は多岐に渡るため、同じ30秒でもかかる費用にはかなりの幅があります。いしみずさんが、そんな見積もりに必要な情報をまとめていました。少し新しい領域のお仕事をするときにも役立つ情報ですね。

あとがき

ワンコ先生

HomePod mini の音質に不満で、友達もお勧めのSONOS ONEを注文してみました。サイズ的にminiではないHomePod ぐらいあるので、重低音に期待。