C3D NEWS vol.45: AdobeだけではないCGの自動化

こんにちは、いわいです。今週は、ZBrushのプラグイン「ZBuilder」をトップとして取り上げました。なんとパラメータをいじるだけで上級者が手掛けたようなクリーチャーができてしまいます。先日、ADOBE MAXで驚異的な機能が色々と公開されましたが、Adobeだけじゃないですね…

誰もが一定以上の品質のCGを作れるようになってくると、それを使って何を作るかが、より問われますね。

パラメータの調整だけでモンスターが作れるZBrushのプラグインZBuilder

クリーチャーを作るためには、人体や動物のアナトミーを勉強して…なんてことが必要なくなるかもしれない驚異のZBrush用プラグインが「ZBuilder」です。パラメータをいじるだけで様々な種類のモンスターができてしまいます。CGの自動化すごいな…

3Dペイントが可能になったiPadアプリ、Procreate最新版リリース

3Dペイント機能が搭載された最新版のProcreateがリリース。Procreateにはカラーをドラッグ&ドロップして塗りつぶす機能があるんですが、これが3Dペイントでも使えました。iPad Proだとobjもサクサク動いて快適です。iPadにはスカルプトアプリもあるので、連携させるとおもしろそう。

Maxon公式によるCinema 4D+Redshiftのカラマネ動画

少し前にYouTubeで、Cinema 4DとRedshiftを使ったACESワークフローについてお話しましたが、Maxon Training Teamが、全5回で同じくC4DとRedshiftを使ったカラマネについて解説する動画を公開していくようです。まずは初回が公開されています。必見。

Nvidia OmniverseにCinema 4Dがまもなく対応

CGソフトの枠を超えたコラボができるというNvidiaのOmniverseに、ついにCinema 4Dが加わるようです。現状、どれぐらい使えるものなのかわかりませんが、将来どうなるのか楽しみ。

C3Dオンライン勉強会 vol.3が開催されました

先週もお伝えしたC3Dオンライン勉強会ですが、無事開催できました。CG好きな皆で集まってワイワイやるのは楽しいものです。概要を記事にしましたが、ライブはYouTubeでアーカイブされているので、ぜひそちらをご覧ください。長いので流し見で(笑)

C3D Online vol.3 C3Dオンライン勉強会vol. 3を開催しました

あとがき

ワンコ先生

ロジクールマウスの最高峰、MX Master 3を購入しました。思ったよりも大きく、マウスを握った状態だと、ホイールには指先しか届きません。中指ならちょうどよいのですが、人差し指でホイールを回す癖がついているので簡単に指を変えられません。

届いたその日に売り払おうか迷いましたが、1日で慣れました。自己満足度マックスです(笑)