C3D NEWS vol.58: CG制作に役立ちそうな住宅のリアル寸法本

c3d-news-vol58

こんにちは、いわいです。今週は小ネタ満載な感じでお送りします。トップでは「一生使えるサイズ辞典 住宅のリアル寸法 完全版」という本を取り上げました。絵を作るときにこういった寸法の情報が役立ちそうです。

書籍「一生使えるサイズ時点 住宅のリアル寸法 完全版」

日比さんのツイートで知った「一生使えるサイズ辞典 住宅のリアル寸法 完全版」という本。CGで小物を作るときなど、リアリティを考えるとちゃんとした寸法を踏まえたいところですがリアル寸法って結構わからんのですよね。そんな人のために住宅関連の様々な寸法を網羅したのがこちらの書籍。

これは1冊手元に置いておきたいと思ってネットを見たところ、1月末頃に発売されたばかりなのに、2月5日現在でネットでは入手困難な状況。在庫を持っている書店はネットでは値上げしているところが多いです。私はなんとか定価で注文できましたが、増刷が待たれますね。

created by Rinker
¥2,420 (2022/09/25 02:22:49時点 Amazon調べ-詳細)

ウェブでモーキャプができるPlaskを試してみた

先日紹介したウェブでモーキャプができるPlaskというサービスを試してみました。簡単操作なのですぐに使い方を覚えられます。自分の動画をスマホで撮り、Plaskにアップロードして解析させ、プリセットモデルに適用すればモーキャプ完了。結構精度は高いものの、足がちゃんと地面に接地してくれませんでした。Plaskのデモを見ると、足元が怪しい感じのものも散見されるのでこのあたりは今後に期待かも。

MODO JAPAN GROUPよりトポロジーの専門書籍がPDF本で発売

MODO JAPAN GROUPよりトポロジーの専門書籍が発売されました。3DCGは技術が発展しまくった現在でもきれいなポリゴンの流れは重要。こちらの専門書籍では、それが学べるようです。おもしろそう。買おっかな…

メタバースなら誰もが豪邸を持てる

世界中でメタバースの覇権争いが激化している印象ですが、仮想空間であれば豪邸も建て放題。とはいえ、ちゃんとしたものを作ろうと思うとお金か時間、またはその両方が必要になりそうですね…

Googleならメタバース上でリアルな世界をあっという間に再現?

Googleストリートビューからリアルなバーチャル3Dシーンを自動生成する技術をGoogleとトロント大学が開発したそうです。うーん、メタバースどうっていくのかな。

CGやるなら覚えておきたい基本の構図

いまいち、絵がバシッと決まらないな〜というときは、基本構図を当てはめて考えてみるというのは基本ですよね。こういう基本構図は頭に入れておきたいところです。

あとがき

ワンコ先生

過去に自炊したPDF本がいっぱいあるんですが、PDF化して満足してしまった感があり未消化なものが多数。iPad Proを持ってるし、なんかよいPDFリーダーアプリないかな〜と思ったら、Apple Booksアプリが使えることがわかりました。

試したところ、Kindle本のようにPDFが読めました。こりゃ便利。ただし解像度の低いものはガタガタになっちゃいました。まあしょうがない。自炊本を消化せねば。

Apple Books

Apple Books

Apple無料posted withアプリーチ