CHUBU3D

C3Dは中部圏を中心に3DCGを勉強する人達の集まりです

*

第14回C3D勉強会

      2017/05/10

Unityネタも飛び出した勉強会

こんにちは、いわいです!

レポートが遅くなってすいません!7月31日(日)、通算で14回目となるC3D勉強会が開催されました。このところ、大人数での開催が多かったのですが、今回は久しぶりに5人という少人数での開催となりました。

さて、午前中はuxicさんによるUnityの濃いお話からスタート。Unityについては、これまでもuxicさんから何度もお話いただいていますが、Unityは、ゲーム、ウェブ、モバイルなど、様々な分野でインタラクティブな3Dコンテンツを作成するための開発環境です。

プラットフォームも、iPhone/iPod Touch/iPad、Mac、PC、Web、Wii、Xbox360、Android、PlayStation 3などなど、非常に広範囲にカバーしています。

「開発環境」というと、プログラム言語をいちから覚えなくてはいけない印象を持ちますが、Unityの場合は、そのような知識がなくとも、提供されているプログラムのパーツのようなものを組み合わせるだけで、ある程度のものであれば、簡単にインタラクティブな3Dコンテンツを作成できるそうです。

過去、Web3Dのフォーマットが幾つか出てきたものの、どれもいまいち定着していませんでした。ウェブに限らず、Unityが軽さを要求されるゲームやモバイル、ウェブといった分野で業界標準となっていきそうですね。

Unity
http://unity3d.com/

今回、uxicさんには、「夏といえば」という前回のお題にからめて、かき氷マシンを回すと、氷のブロックが落ちてくるというインタラクティブな3DCGを作ってきてもらいました。Macで作ったものを、Androidのタブレット端末に書き出し、タッチパネルでかき氷マシンを操作すると、コロコロと氷が落ちてきます。氷の受け皿は物理演算もできていて、氷が器に跳ね返ってテーブルに落ちたりしていました。

ws14th01

uxicさんの作品

続いては、mojonさんのお話。最近、C4Dにハマっているmojonさんからは、C4DのXpressoを中心としたお話。

ギアのように歯車Aを回したら、結合している歯車Bが回るとか、ハンドルを回すと風車が動くとか、スクリプトを使わないと難しいような動きも、Xpressoを使うと、ノードベースで簡単にそのような動きを作れるというものです。

modoにもそういった機能が搭載されているはずですが、全然、試せておりません、、、使いこなさねば。

mojonさんは、他にも、C4Dを使いこなすために、毎日少しずつ物理演算の機能を使ってショートアニメーションのようなものを作っているそうで、幾つか披露してもらいました。どこかで見たことがあるようなネタでしたがw

mojonさんは、「夏と言えば」のお題に対して、物理演算の機能を使ったウォータースライダーの動画を披露してもらいました。やっぱり、動きがあると楽しいですね〜(作品は、後日アップしていただく予定です!)

hata_kouくんは、今後、アニメーションに力を入れていきたいということで、手付けアニメのショートムービーを作ってきてくれました。手付けアニメとか作ったことはありませんが、多くの経験と知識を必要とされる難しいものであることは想像ができます。中々、良い動きでした。(こちらも作品は後日、アップ予定です!!)

で、私の作品はというと、、、前回、「リアル」というお題に対してちゃんと作品が作れていなかったので、その反省も踏まえてちょっとリアル系のものを作りかけ作品をご覧いただきました。

ws14th02

いわいの作品

で、今回のお題に対しては、、、

ws14th03

残念すぎるなにか

スマン、スマンすぎる。ひどすぎるorz ということで、全面的に謝るので許してくださいm(_ _)m

オチさんには、今回もARネタを見せていただきました。やっぱり、一般の方に3Dを理解してもらうには、UnityやARなど、手軽だったり、インタラクティブなものが良いですね〜

ws14th04

オチさんのARネタ

さて、今年もクリマに出展しましょうということで、今回の勉強会ではクリマについてもお話をすすめました。前々回は比較的、通常の展示でしたが、前回はモニターを用意してライブZBrushモデリングでモテモテに!また、新しいメンバーに参加していただくきっかけにもなりました。今回も前回に負けないように趣向を凝らしたものができると良いと思います。

今回は、3Dとは関係なく、サバゲー(サバイバルゲーム)のお話もありました。twitterでメンバー同士お話をしていたところ、みんな興味がありそうってことで、C3Dサバゲーを開催しようということになったわけなんですが、、、オチさんが超絶詳しい!詳しいどころの話ではなく、完全にマニアな感じ。他にも経験者多数ということで、近々、C3Dサバゲーも開催される運びとなりそうです(^^

中部圏では、ガンショップ天龍というお店が有名ということで、今度、皆で天龍ツアーに行ってきたいと思います!

ガンショップ天龍

サバゲーのお話で盛り上がった流れで、好例のライブモデリングのお題は「ガン」に。皆、一時間程度しかありませんでしたが、ガンという物自体が比較的単純な構造なためか、皆さん、中々の出来栄えとなっているんじゃないでしょうか。(いわい以外の作品が、後日アップ予定!>こればっかですいません!)

ws14th05

いわいの作品

次回の勉強会は、9月25日(日)。クリマ中心のお話になる予定です〜

 - ブログ, 勉強会


この記事が気に入ったら
いいね!お願いします(^o^)/

CHUBU3Dの最新情報をお届けします!

TwitterでCHUBU3Dをフォローしよう!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

gamma
【満席御礼】「リニアワークフロー」をテーマに第28回勉強会を開催しました!

2015年8月30日、「リニアワークフロー」をテーマに勉強会を開催しました。

リニアワークフローの話題ではかなり専門的な話になってしまいましたが、今回も色々な話題があって楽しい勉強会となりました。

ws13th01
第13回C3D勉強会

こんにちは、いわいです!

5月29日(日)、通算で13回目となるC3D勉強会が開催されました。今回は10名が参加!!レギュラーメンバーがだんだん増えてきました(^^

ws11th03
2011年初!第11回C3D勉強会

1月30日(日)、2011年初となるC3D勉強会が開催されました。今回は新しい方が4名も参加!!総勢10名での勉強会開催となりました。天気予報は雪の予想で、開催が危ぶまれましたが、それほど雪は降らず、影響はありませんでした。

20100131_1
第4回C3D勉強会

今回の目的は、今年一年、何をやっていこうかを話し合うことでした。が、そこはやっぱりC3Dなので、ただそういった話をするだけにはなりませんでした。最初は、のの・ぶ〜さんが、粘土造形の作品をお披露目。

ws6th02
第6回C3D勉強会

あらためて、2010年5月30日(日)、今年3回目となるC3D勉強会を開催しました!今回は9人でスタート!途中、aldilaさんも加わって参加者人数は10名でした。じわじわとメンバーが増えてきましたよ〜

ws16th01
第16回C3D勉強会とクリマの告知

こんにちは。hata_kou(はたこー)です。
遅くなりましたが、今回は私が11月13日に行われた勉強会の報告をしたいと思います!

c3d2009
C3D 2009年の活動

2009年は、C3D にとって大きな変化の年となりました。今年の活動を駆け足で振り返ってみました。

ws9th02
第9回C3D勉強会

10月31日(日)、本年6回目、通算で9回目となる勉強会を開催しました。今回は、総勢9名が参加されました(murbo さん含むw)。

会場はいつもどおり、定番となった市内某所の会議室。今回はなんと、その会議室をいつもご提供くださっている会社の方から勉強会への参加表明が!

colormanagement_seminar
パーチ長尾さんを講師に迎え、カラーマネジメントセミナーを開催しました

2016年8月7日(日)、C3D勉強会特別編として、パーチの長尾さんを講師として招き、カラーマネージメントセミナーを開催しました。

c3d262
満員御礼!第26回C3D勉強会を開催しました!

いわい(@iwai)です!2015年4月25日、通算26回目となるC3D勉強会を開催しました。当初、古参メンバーしか集まらないと思っていて、定員10名で余裕と考えていましたが、キャンセル待ちの方が出てしまい、15名まで増員。

その後もすぐに定員に達し、大阪からの参加者や初参加となる3名の方を含む、15名という大人数での勉強会となりました。