C3D NEWS vol.68: Maxonが4月20日深夜にイベントを開催

c3d-news-vol68


こんにちは、いわいです。今週は、きたる4月20日(水)の深夜に開催されるMaxonのイベントがトップ。近年、次々とメジャーなソフトを買収してきているだけに、何かサプライズ発表があるのではないかと期待してしまいます。今週は他にもドローンの無料許可取りサービスや著作権契約書が無料作成できるサービスなど、クリエイター必見の情報多数です!

Maxonが4月20日深夜にイベント開催、Cinema 4D新バージョン発表?

4月20日(水)の深夜24時にMaxonがイベントを開催。Cinema 4Dの最新版についても発表されると思われます。Maxonといえば、近年、Redshift、Redgiant、Forger、ZBrushなどを相次いで買収。今年はまだそのような動きはありませんが、イベントに合わせてサプライズ発表もあったりするのでしょうか。ワクワクしつつイベントを待ちましょう!

iPad用リトポアプリ、CozyBlanketが直感的で快適

ずっと注目していたiPad用のリトポアプリ、CozyBlanketがついに公開。無料でお試しできるということで早速ダウンロードしました。メッシュの表面にポリゴンを描くだけでリトポでき、とても直感的。ただ思い通りの挙動にならないことがあり、慣れるまでに少し時間がかかりそう。今後バージョンアップによって、さらに使いやすくなると思われるので期待しています。

サイバーパンク感あふれるAR

サイバーパンク感あふれるAR名刺。欲しいw

ドローンの許可取りを無料で代行してくれるサービス

ドローンを飛ばすためには許可取りが必要ですが、結構面倒だと思います。それを無料で代行してくれるというのがFlyersというサービス。まだベータということで、いずれは有料になるのかもしれませんが、ドローンで撮影する方はお金を払ってでも利用したいサービスなんじゃないでしょうか。

文化庁が公開している著作権契約書作成支援システム

クリエイターにとって非常に重要な著作権。不当に搾取されないためには契約書も重要になりますが、作るのは難しそう。しかし文化庁が公開している「著作権契約書作成支援システム」を使えば、そのような負担が軽くなりそうです。これは見ておいて損はないですね。

朝倉涼さんによる完全に実写なカバーアート

朝倉涼さんによる、写真にしか見えないフォトリアルなCG作品。以前、オンラインイベントでこちらのメイキングについてお話されていて、汚しを入れてリアルに見せるのは簡単だけど、こちらのカバーアートのような新品をCGっぽくならないようにするにする方法(考え方)がとても勉強になりました。素晴らしいです。

あとがき

ワンコ先生

家電はリアル店舗よりネットで買った方が安い場合が多いと思いますが、先日ネットで買ったとある商品が近所のホームセンターに置いてあり、価格を見たところなんと1/3!ネットが3倍の価格という… 1.5万円がが5千円でした。1万円も安い!そんなこともあるんですね…涙