「2015年を振り返りと来年の抱負」をテーマに第30回勉強会と忘年会を開催しました




2015年12月26日(土)、本年最後となる勉強会を開催しました。

今回は2015年を振り返るとともに来年の抱負について話し、勉強会の後は忘年会で盛り上がりました!

VRが実用段階に入ってきたことを感じさせた

少し前まではVRといえばOculus Liftの独壇場という感じがしていましたが、現在はGoogle、Sonyのような大手がVRのハードやソフトを投入してきています。

その中でもVRの未来を感じさせてくれたMicrosoftのHoloLensのムービーが多くの参加者の印象に残っていました。

現実世界と仮想空間とが見事に融合した世界観を描き出しているMicrosoftのムービーは、見ているだけでワクワクします。

こんなの早く体験してみたいですよね〜

MAESTROの高品質な3Dプリントが話題に

前回の勉強会でお見せできなかった3DプリンタMAESTROでプリントした造形物を持ってきたところ、品質の高さに皆さん驚いていました。

MAESTROはMakuakeというクラウドファンディングで2,700万円を集めた驚異の3Dプリンタです。
あなたの夢が今、カタチになる。至高の3DプリンターMAESTRO 限定先行販売! | クラウドファンディング Makuake(マクアケ)

勉強会で見せたのは、こちらのモアイ。サポート材なし・積層ピッチ0.05mmでプリントしたものです。表面はヤスリがけなど一切なしでツルツル。
2015moai

ただ、さすがにここまでの精度になると高さ7cm程度に対して5時間半ほどプリント時間が必要でした。

他にはアフィニアという会社のH480という3Dプリンタが安価な割には精度が高いというお話がありました。eBayでは、5万以下で買えたりするそうです。
Afinia 3D Printer – 3D Printer for Home, Education and Rapid Prototyping

H480は、私が見学に行ったDMM.make AKIHABARAにも大量導入されていました。
ものづくり施設、DMM.make AKIBAを見学してきました

サンプルも見ましたが、確かにかなり精度が高かったです。また、ほとんどプリントに失敗しないとのことでした。

その他には、Zortraxの3Dプリンタも高品質という情報がありました。私の友達も持っていますが、確かに良いようです。
ZORTRAX – 3D printing solutions for professionals

Zortraxは3Dプリントの材料となるフィラメントも品質が高いそうで、安価な3DプリンタでZortraxのフィラメントを使ったらプリント品質が高くなったなんてことがあるそうです。

ちなみに私が持っているMAESTROの純正フィラメントは5,000円/kgで高額な部類に入りますが、造形品質が高いので純正を使うようにしようと思ってます。

「かすみドールのシェア旅」「ブラザーアース プロジェクションマッピング」のメイキング

勉強会参加者から「かすみドールのシェア旅」と「ブラザーアース プロジェクションマッピング」に関して、お話がありました。
かすみドールのシェア旅|東芝のパーソナルストレージ製品

日本初&世界最大! ARも活用したプロジェクションマッピングに込められた意味とは(動画追加)

ここでは書けないようなことも含めて、貴重なメイキングのお話が聞けました。

売れっ子の女優が主演しているCMのCGを名古屋の会社が作ってるなんて、なんだか嬉しくなっちゃいます。

これからドンドン名古屋にもこういう仕事が増えて、中部圏のCG・映像業界が盛り上がっていくといいな〜

今後の方向性が気になるAdobe FUSE

3DキャラクターをPoserのような感覚で簡単に作ってデザインに取り込めるAdobe FUSEは、Photoshopなどとも連携可能。
3Dモデル、キャラクターの作成 | Adobe Fuse CC(プレビュー版)

同じくAdobeの傘下に入ったmixamoと組み合わせれば、簡単にキャラクターアニメーションができちゃいそうです。
Mixamo: Quality 3D character animation in minutes

Adobeは3Dにも力を入れていくっぽいので、今後の動向に要注目です。

MODOのキャラクターアニメーションが飛躍的に向上しそうなPSOFTのプラグイン

勉強会前日にプレビューが公開されたのが、PSOFTのMODO向けキャラクターセットアッププラグイン。

3DS MaxのCATやキャラスタのような感じで、リギングがかなり良い感じにできそうです。
New product sneak preview

いつ頃発売されるのかは不明ですが、超期待が高まります!

来年の抱負を語った後は忘年会!

2015bounenkai

勉強会は参加者が次の年の抱負を語り合いながら終了し、忘年会へ!

夏の飲み会でも利用した勉強会会場近くの芋蔵というお店を今回も利用。食べ物が美味しく、名古屋駅にも近い素晴らしいお店です。

頑張って隔月で開催してきた2015年のC3D勉強会はこれにて終了。

今年はちょくちょく新しい人も顔を出してくれました。

勉強会といいつつも、実際にはCG・映像好きの同好会のようなものなので興味のある人はお気軽に参加してくれればと思います。

2016年最初の勉強会は2月開催の予定です。来年もよろしくお願いします!




2015moai