第18回C3D勉強会!!




関東・関西からの参加者も!大盛り上がりだった18回目の勉強会

いわいです!!

4月22日(日)、C3D勉強会を開催しました。今回は関西からSALAさん(初参加!)、そして、関東からは、ぐるくんさん(2回目!)が、遠路はるばる、名古屋までお越しくださいました!ありがとうございます!!

今回の宿題は、「動き」でした。動きの感じられるものであれば、静止画でもOKです。

いわいの作品は、ネットで3D方面の人達の話題になっていた、Perfumeのグローバルサイトで配布されていたBVHデータを使ったアニメーションです。

最新版のmodo601でようやく搭載されたボーンの機能を生かしたものです。細かな調整は何もしていないので、腕が体にめり込んだりしていますが、そのあたりはご愛嬌ってことで!

ぐるくんさんも、同じBVHを使った作品を作られています。モーションが同じでも、キャラクタが違うと新鮮に感じられます。服の揺れなども設定してあります。プロはひと味違いますね〜

ぐるくんさんはCinema4Dを使ったそうです。modoの場合は、BVHを読み込んだときと、セットアップ(ボーンをキャラクタに割り当てる)画面でボーンの位置が大きく変わってしまったりして、BVHってこんなもの?とか思っていましたが、Cinema 4Dでは、そんな位置のずれはなかったそうです。modoのボーンは搭載されたばかりなので、今後に期待でしょうか。

ちなみに、こちらのキャラクターは、神戸市立青少年科学館のプラネタリウムで現在上映中の「サラのねがいごと」用に、ぐるくんさんがデザインされました。いい仕事してますね!

ws18th01

C4Dでリグリグ

続いて、やしろさん!鯉のぼりが空をおよぐ、春っぽい動画です。

鯉のペイントは、modoのペイント機能であたりをつけてから、Photoshopで仕上げたそうです。スプラインでつけた動きはモーションブラーが効かないなど、実際に試してみてわかった情報を共有してもらいました。ところで、modoは、最新版になって機能も盛りだくさんですが、安定感がイマイチという評価が多いので、頑張って欲しいですね〜

ws18th02

鯉のペイント

続いて、mojonさんもPerfume!!ということで、今回はすっかり、Perfume祭りになってしまいましたw 初音ミクにダンスさせる人が多いだろうと予想したmojonさんは、一風変わった方法でBVHデータを使っています。ぐるくんさんと同じく、Cinema4Dを使って、動きに合わせて光が尾を引くようなアニメーションになっています。同じデータを使っても、色々な表現があって面白いですね。

ところで、今回の勉強会、雑談していたら、熱心にmodoの勉強をされている主婦の方のブログがあるってことが話題になり、探してみました。

3DCGド素人が独学で習得目指しちゃうんだZE☆(使用ソフトmodo401)

拝見したところ、すごく一生懸命、そして楽しみながら、modoの勉強をされていることがヒシヒシ伝わってきます。好きこそものの上手なれってことで、こうやって地道に勉強されている方って、上達も早いと思います。見習わねば!

で、このかたのブログを探していたところ、他にもmodo主婦の方のブログを発見!!

タダの主婦で終わってたまるか!★建築パース★(※現在は、閉鎖されています)

ブログのタイトルに並々ならぬ気迫を感じますw 満場一致で、タダモノではないという結論に至りましたw

他にも、SALAさんの作品や、ハヤシさんのHoudiniを使ったヒビ割れアニメーションの作り方、uxicさんのUnityを使ったインタラクティブコンテンツ、mojonさんの実写合成動画、ぐるくんさんのプラネタリウム用映像、渡辺さんのアニメ監督作品などなど、プロの皆さんのお仕事事例をたくさんご紹介いただき、かなーり内容の濃い勉強会になりました。

集まる方達は、3DCGに興味があるという点では一致していますが、それぞれ業種が違うため、事例紹介もウェブ、エンタメ、ゲーム、アニメまで、幅が広くて、毎回とても楽しめます(^_^

最後は、遠方からご参加いただいたぐるくんさん、SALAさんを囲み、楽しい飲み会を催したのでした。

ws18th03

しめのデザート

次回の勉強会は、6月の予定!!すでに参加者募集開始してます!宿題は、「実写合成!」動画でも静止画でもOKです〜




ws18th01