第9回C3D勉強会




NAGARABITOからの取材も受けた9回目の勉強会!

10月31日(日)、本年6回目、通算で9回目となる勉強会を開催しました。今回は、総勢9名が参加されました(murbo さん含むw)。

会場はいつもどおり、定番となった市内某所の会議室。今回はなんと、その会議室をいつもご提供くださっている会社の方から勉強会への参加表明が!ちゃんと勉強をしているかどうか、チェックのために参加されるのかとドキドキしていましたが、、、学生のときにCGを勉強されていたという純粋に興味をお持ちの方でした(^^

午前中はクリマの最終打ち合わせからスタート。今回のクリマは参加者も多いので、時間を決めて会場でライブモデリングやライブ合成などやってみようという話に。ちらしは、11人が10部ずつ配ったとしても110枚必要(実際にはお仕事の関係とかで会場入りできる人は少なくなりますが)。人数が増えると、色々とスケールアップすることを実感しますね〜。

色々とお話をしていく中で、C3D のtwitter アカウントも作ってしまおうということになり、その場で取得。ご興味のある方はフォローしてくださ〜い(^^

chubu3D(Twitter)

毎回、なぜか新ネタには事欠かないC3Dでありますが、今回は、NAGARABITOさんの取材を受けました。

NAGARABITOは、毎回、岐阜の人達を楽しく紹介されている情報番組です。番組の模様はUstream で配信されています。岐阜県民のやしろさんに取材の申し込みをいただき、このたびC3Dをご紹介いただけることになりました。

「ナガラビト(長良人)」と聞いても、中部地方出身でない方は「?」な感じではないかと思われますが、、、「長良」という名称は、岐阜県を源流とする木曽三川のひとつ、長良川を始めとして、公共施設など、様々な名称に使われており、岐阜県民には非常に親しみある名称なのです。放送は後日。不安だ、、、w

午後は、恒例のaldilaさんのmodo 講座。今回はcgに出展されたローポリ作品のブレイクダウン的なお話。aldila さんをもってしてもローポリの世界はすごく勉強になるとのことで、非常に奥が深いですね。制約のある中での作品制作というのは、難しくも勉強になることは容易に想像できます。

そして最後は、これまた恒例のスピードモデリング。今回のテーマは「マムシ」。皆さんの作品は次の通りです!

やしろさんの作品。マムシはマムシでも毒蝮三太夫ってコラッ!いつもどおり、キレのあるユーモアですw

ws9th01

毒蝮三太夫

uxic さんは、マムシ男。1時間弱でココまでできるものなんですね〜。さすがです。ZBrush の扱いに慣れが感じられます。

ws9th02

へび男

そして、最後は私、いわいの作品。ごめんなさい。オリジナリティもユーモアもありませんです、、、マムシのパターンをみつけてきて、ディスプレイスしました。うーん、修行がたりない、、、

ws9th03

マムシ(ひねりなし)

他にも新メンバーのハッシーさんとmojon さんがスピードモデリングに参加されました。mojon さん、なぜか動画でしたがw

はてさて、こんな感じで今回の勉強会も無事に終了したのでした。12月のクリマまでは残り1ヶ月。クリマの模様はこちらのブログでも掲載しますので、お楽しみに〜(^^









ws9th02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です