第5回C3D勉強会(前編)




2010年2回目のC3D勉強会

2010年3月28日(日)、今年2回目となるC3D勉強会を開催しました!

今回は、hata_kou さん、Mojon さんという新しいメンバーを迎えての勉強会となりました。hata_kou さんは、まだ成人式を迎えていないという若さ!!Mojonさんは3DCG を愛する映像関係のプロ。そんなわけで、若者からプロまで様々なメンバーの参加により、C3D は着々と成長しつつあります!

さて、勉強会のスタートは前回のお題の発表から。今回のお題は、「ロボット」でした。トップバッターは、uxicさん。アドバンスド ヘイズルというガンダム系のロボットです。細かな作り込みですね〜
ws5th01

uxicさんからは、modoの背景コンストレイントの使い方や、お仕事で立体出力をされたお話等を披露していただきました。

modoで作ったデータからそのままモックを作れることは、頭ではわかっていましたが、身近な方から事例としてお話を聞くと、何だかすごく現実感があって改めてスゴイことだと実感しました。

次は、やしろさん。やしろさんにしては珍しい版権物でしたが、たぶん、一般人には版権物とはわからないと思いますw

ノンオリジナルでもお題の選び方がひと味違うやしろさんの作品は、一見すると手抜きのようにも見えますが、質感がとてもリアルなロボです。木目の溝の深い部分には色がついていないという芸の細かさ。ZBrush を使うとそんなペイントも簡単にできるってことを教えてもらいました。ZBrush 奥が深いわ〜な、一品でした。
ws5th02

やしろさんからは、他にもデザインフェスタに向けて製作中のヤドカリものの途中経過を披露してもらいました。メンバー一同さすが!とうなる作品で、完成が楽しみです(^^

続いては、のの・ぶ〜さん。いつも少ないポリゴンでの表現を追求されている、のの・ぶ〜さんですが、今回もその路線です。

サビが良い感じのロボに仕上がっています。プリセットのマテリアルを使用されたとのことですが、良い感じですね。最近のソフトはこういった素材が充実してきているので、効率良く活用したいところです。
ws5th03

ということで、前半戦はここまで!後半の記事はまた後日書きます!!









ws5th02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です